商品紹介

Shitsurai

しつらい

お人形作りに用いられる西陣織や時代裂(古布)。私たちはこれら生地を用いここだけの逸品を作ります。十二か月飾りに始まり、七福神,風神雷神図の額、さらに押し絵屏風など・・・・・・装飾品として、ご家宝として末永くお楽しみ頂きたい。そんな作品を目指します。また素敵な胡蝶蘭もお取扱。床飾りからリフォームまで、皆様のお部屋をトータルでコーディネートいたします。

京都洛齊の大きな柱の一つが人形などの「飾り」に始まりリフォームまで手掛ける「しつらい」事業です。京都洛齊ではその一環として胡蝶蘭の販売もいたします。「胡蝶蘭は敷居が高い」そんなイメージもありますが新鮮で美しい良質な胡蝶蘭をお求め易くご提供します。また、お手元の胡蝶蘭の引き取りもご案内します。「貰った蘭の置き場が無い」そんなお声にお応えします。

当サイトからご購入できます

必要事項をご記入の上、
FAXでご注文してください。

創作

西陣織の生地や時代裂を様々なモチーフに形作った洛齊オリジナルの押絵屏風。御所人形や小物ちらしなど古布や金襴で裂地回しをして鳥の子和紙に表具しました。風神雷神や京都の三大祭など西陣織で織りあげた生地も洛齊独自の屏風としました。インテリアに、ご贈答品にも京都の風雅に可愛らしさをお部屋飾りにお勧めします。

オンラインショップからご購入できます

  • ヤフーショッピング
  • ヤフオク
  • Rakuten

千年に及ぶ王城の地京都では豊かな文化が発展しました。西陣織もその文化のひとつ。この西陣織の技法を駆使して七福神を織り上げました。また、建仁寺の風神雷神図も西陣の技法で細やかに再現。春慶塗の額に装丁しました。コンパクトなサイズですのでお部屋やお玄関に飾って頂き皆様の生活に豊かな潤いと、福を招いてください。お祝い・ご贈答に最適です。

オンラインショップからご購入できます

  • ヤフーショッピング
  • ヤフオク
  • Rakuten

几帳

几帳(きちょう)とは、邸宅での間仕切りの一種。主に公家の邸宅で用いられ部屋の仕切りに使ったり、荷物などを隠しておくなど広い用途に使われました。京都洛齊では、その几帳を現代的なミニサイズで再現。西陣織正絹の帯地を用い、京組紐をあしらったほか、手描きの桜や蛍、月に兎など四季折々の風情を表現。お人形の背景だけでなく几帳単独でお飾りしても素敵な和のインテリアです。

オンラインショップからご購入できます

  • ヤフーショッピング
  • ヤフオク
  • Rakuten

テーブルセンター

西陣織のお部屋飾りは、額や屏風の他にもあります。京都の三大祭や風神雷神図に都の様々な名所を散りばめた京百景の生地などを用いた各種のテーブルセンター。タテ35.5cm×ヨコ80cmの大タテ65cm×ヨコ32cmの中タテ39cm×ヨコ20.5cmの小三つのサイズをご用意。中サイズや小サイズでは雅な平安絵巻を中心とした艶やかな西陣の美をお手軽にお楽しみいただけます。お土産に、ご贈答用にも自信をもってお勧めします。

オンラインショップからご購入できます

  • ヤフーショッピング
  • ヤフオク
  • Rakuten